AnakinとObi-wanが捕まってブリッジ連れてこられる「Grievous:Ah, yes. The negotiator. General Kenobi. We’ve been waiting for you.」から

船が不時着するところ、「Obi-Wan:Another happy landing.」まで

このシリーズの概要:TOEIC600点の雑魚が映画STARWARSに挑戦する

用いた英語スクリプト:スクリプト

スターウォーズを見るのはディズニープラスがおすすめ(月額770円で全作品見放題)

わからなかった単語・熟語

  • negotiator: 交渉人
  • reputation: 評判、名声
  • someone with your reputation: お前のような評判のやつ
  • scum: くず、クソ野郎
  • try not to do: ~しないようにしなさい
  • upset: 気を悪くさせる、挑発する
  • fine: 見事な、素晴らしい
  • suffer: 苦しめる
  • station: 持ち場、部署(ここでは駅や本部という意味ではない)
  • bother with: 悩ます、気にする
  • abandon: 捨てる、見捨てる(本当は捨てたくない、というニュアンスが含まれる)
  • cruiser: 巡洋艦、パトロールカー、遊覧用ヨット
  • what’s left of it: …の残したもの(残骸)
  • circumstance: 周囲の状況
  • irrelevant: 関連のない、的外れ、不適切
  • strap oneself in: ~に縛り付ける(strap yourselves inで「シートベルトをしっかり締めて」という意味で使われている)
  • atmosphere: 大気圏
  • strip: 滑走路(スクリプトでは商業地、別の資料では一本道と訳されているが、映画内の描写を見ると滑走路が正しいと思う※stripには商業地、一本道、滑走路など複数の意味がある)

気になったところ

Grievous: That wasn’t much of a rescue.
お粗末な救出劇だったな。

not much of a ~ : 大した~ではない、あまり~でない

Grievous: I was expecting someone with your reputation to be a little older.
評判からしてもう少し年配だろうと思っていたぞ。

someone with your reputation: お前のような評判のやつ

👆に期待していた(I was expecting)

もう少し年上(to be a little older)

Anakin: General Grievous. You’re shorter than I expected.
グリーヴァス将軍。おまえは思っていたより背が低いな。

AnakinがGrievousを挑発するために言っている

Grievous: Jedi scum.
ジェダイの屑め。

名言

Obi-Wan: We have a job to do, Anakin. Try not to upset him.
やることが残っているんだ、アナキン。あまり挑発しないようにしろ。

try not to do: ~しないようにしなさい

Grievous: Your lightsabers will make a fine addition to my collection.
おまえたちのライトセイバーは俺のコレクションの逸品として追加させてもらおう。

名言

よくYouTubeでネタにされている

make an addition to : ~に追加する fineをつけて、見事なコレクションに追加するとなっている

Obi-Wan: Not this time. And this time, you won’t escape.
これで終わりだ。今度こそ逃げられないと思え。

訳がおかしい?

Not this time. 今回はそうはならない

And this time, you won’t escape. そして今回は逃げられないぞ

Grievousは逃げ足が早い事で有名なので、Obi-wanにこういわれているのだと思う

Grievous: Crush them! Make them suffer!
叩きのめせ!痛めつけてやれ!

名言

今回はGrievousの名言祭り

Grievous: Stay at your stations!
ステーションから出るな!

訳が、「持ち場を離れるな!」だと思われる

stationには、「駅」のほかに「持ち場」という意味がある

Grievous: Time to abandon ship.
もう船には用はない。

abandon: (本当は捨てたくないけど)捨てる

Grievousの船がボコボコになって捨てざるを得なかった状況なので、こう言っている

Ep4でも帝国軍の兵士が、ハンソロのミレニアムファルコンに対して、こう👇使っている

The crew abandoned ship right after takeoff. (乗員は離陸直後に船を放棄したもようです)

Anakin: You mean, can I land what’s left of it?
それは、この船の残骸を着地させられるかということですか?

what’s left of it: …の残したもの(残骸)

Obi-Wan: Landing strip, straight ahead.
商業地に着陸しろ、まっすぐだ。

訳が「商業地」となっているが、「滑走路」の間違いだと思われる

strip: 滑走路(スクリプトでは商業地、別の資料では一本道と訳されているが、映画内の描写を見ると滑走路が正しいと思う※stripには商業地、一本道、滑走路など複数の意味がある)(参考)

Obi-Wan: Another happy landing.
まずまずの出来だったな。

名言

なんでこれ言っているのか、ちょっとよくわからないやつ

Grievousの船にファイターで突っ込んですんごい不時着(happy landing)して、またもやhappy landingしたから

だろうか?

関連項目

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA