最初の「Anakin: Lock onto him, R2.」から

オビワンのスターファイターがバズドロイドに取りつかれる前の「Obi-Wan: Flying is for droids.」まで

このシリーズの概要:TOEIC600点の雑魚が映画STARWARSに挑戦する

用いた英語スクリプト:スクリプト

スターウォーズを見るのはディズニープラスがおすすめ(月額770円で全作品見放題)

わからなかった単語・熟語

  • directly ahead:正面
  • crawling:crawl、徐行
  • vulture :ハゲタカ(日本語訳ではvaluture droidをバルチャードロイドと訳している)
  • form up: 体系を作る、整列する
    • ここではform your squad upとつかわれている
  • tail:尾行、末尾
  • S-foils:スターウォーズ界の言葉。スターファイターの可変翼のこと。(参考
  • all over:いたるところ、体中
  • gonna: going toの略
  • overshot: 追い越す
  • fancy: 魅力に感じる
  • surge: 急増、活性化、沸騰
  • got’em: got them

気になったところ

Obi-Wan: Odd Ball, do you copy?
Odd Ball: Copy, Red Leader.
訳:オッドボール、聞こえるか?
聞こえます。レッドリーダー

Do you copy? Copy. の定型文(参考

ここでのcopyは「複製できる」の意味なんだけど、意訳が必要なcopy。

「私が言ったことを複製できる?」→「理解できる?」「聞こえる?」という感じ

戦争映画とかでよく出てくる印象。切羽詰まった状況が多いので、「Yes, I copy.」が正しい返答だけど「Copy」に省略される

Anakin:This is where the fun begins.
訳:楽しくなってきたぞ

名言

エピソード5でハンソロが同じように「Here’s where the fun begins.」と言っている。

場所を表す関係副詞whereを先行詞なしで用いている。whereを先行詞なしで用いた場合は「the place where」と同じ意味になる。

よってこの文は「This is the place where the fun begins.」である。「楽しいことが始まる場所」→「ここから楽しくなるぞ」→「楽しくなってきたぞ」

Obi-Wan: Let them pass between us.
訳:やつらを通過させろ

参考

let は「~させる」。「~しよう」の意味で用いられる「Let’s=Let us」は「私たちに~させなさい」→「私たちが~しましょう」

Anakin: I’m gonna go help them out.
訳:いま援護に向かう

「gonna」有名だけど意外と教科書でみない。なぜだろう?

gonna = going toの意味

going toを口で言うのが面倒なので、gonnaと言うことが多々ある

しかし、くだけた表現なので、フォーマルな場では使わない。

参考

Anakin:They’re coming around.
訳:戻ってきますよ

「戻ってくる」なら「coming back」ではない。。?

誘導ミサイルをよけた後に、誘導されてまた戻ってくる→循環してる

だから、come aroundかな?

Anakin:We got ‘em, R2.
訳:やったぞ、R2

got’em = got them

訳の通りで、「やったね!」というときに使うスラング

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA