STARWARS Battlefront2のmod導入でなかなかうまくいかなかったりしたので、起こった問題と解決したと思われる手法をメモ。ついでにmod導入方法

ググればFrosty使う方法でできるやり方がたくさん見つかるんだけど、ハマった

EPIC版で上手くいかず、Origin版にしようとしたらEpic版が邪魔で上手くいかず、、、

OriginからEA desktopにしたらできたみたいだけど、新しいmodを入れようと思って、mod消してインストールしなおしたら永遠に上手くいかず。。。

上手くいかず。。。というのは、起動してもmodが適用されていない

※steam版はよくわからない

※modを適用してオンラインプレイをすると、スキンmodのみであってもBANされる恐れがあります。なんかみんなやってるけど、、、過去にBANされた例がいくつかあったようです

導入した環境

  • STARWARS battlefront2 PC版:Origin&EA desktop, EPIC版混在
    • origin版を持っていた上に無料で配られたEPIC版が混在してた
    • さらに、originではなくEA desktop
  • windows11 Home, insider program dev channel
    • たぶん、あんまり関係ないので省略
  • ハードウェア構成
    • あんまり関係ないと思うので省略

なんで4年前のゲームに今さらmod導入?

いままでmod導入避けてたんですけど、必要になってしまったのです。modは、海外のフレンドはスキンやサウンドの変更modを使いまくってたんですけど、スキンの変更だけでも視認性とかが変わるのでチートと言われたらチートになってしまうと思うんですよね。ゲーム性に大きな影響はないからグレーなところで、チートとみるかどうかは人によるんでしょうし、私は誰かがスキン変更modを使っているのを咎めたりしませんが、自分で使うのはちょっとなぁという感じでした。

次に必要になってしまった理由です。ここ2カ月ほど、HP1で誰も死なないようにするチートが横行していて、数ゲームに1回どころか、ほぼ毎ゲームそれになってしまって公式サーバーでは遊べるものでは無くなってしまいました。プライベートサーバーはもともと実装されてないし。

そんなときに現れたのが、Kyber.gg
有志が作ったプライベートサーバーを建てることができるものです!

公式サーバーでは遊べないので、早速ここのお世話になるわけですが、どの部屋もmod導入前提(/・ω・)/
先述の通り、海外のフレンドはmodを入れまくって遊んでいるので、mod導入前提のサーバーばかりになるわけです。discordで、こういうmod入れてサーバー来て!とか誘いが来るわけです。
バニラでは遊べぬ(´;ω;`)

まぁそれなら仕方がない、modを入れるか。というわけで、重い腰を上げてmod導入に至ったわけです。

そして、動かない動かないとハマったわけです(´・ω・`)

通常のmodインストール方法

※Origin版であればすんなりと上手くいくと思います。EA desktop使ってたり、EPIC版だとmodが適用できてない問題にハマると思われる
※もしかしたらOrigin版でも同じ問題が起こるかもしれません。

英語わかる人は動画の方がわかりやすいと思うので、↓を参照してください。

  1. ここから「Mod Manager」をダウンロード
    https://frostytoolsuite.com/downloads.html

2. 管理者権限でexeファイルを実行してmod managerにstarwars battlefront2の場所を教える
 場所がわからない場合は、originのゲームライブラリでSWBF2を右クリック⇒ゲームを移動する で開かれる場所
 特殊なことしてなければ、こんな感じのパスだと思います↓
「C:\Program Files (x86)\Origin Games\STAR WARS Battlefront II」

2.5 管理者として実行するように設定

管理者として実行するのが毎回めんどうなので、
プロパティから互換性⇒設定⇒「管理者としてこのプログラムを実行する」

にチェックを入れておくと良いと思います。

右画像参照

3. mod をダウンロード&インストール

NEXUS MODSから好きなmodをダウンロードしましょう。https://www.nexusmods.com/starwarsbattlefront22017

以下の理由から、最初の確認用にはこれがおススメ⇒https://www.nexusmods.com/starwarsbattlefront22017/mods/2198
HOODED ROBE ANAKIN AND OBI WAN

  • ジェダイローブのスキンにフードを被せただけのmodなので、軽いのですぐダウンロードが終わる
  • 更に、スキンの変更なので起動後にコレクションからすぐに適用できてるか確認可能

最新バージョンじゃないから動かないかもしれない。。。みたいな警告が出るけど、動きました

4. 起動

Frosy Mod Managerから起動してください(下記画像のLaunch)

海外の記事では、Originの起動オプションに-datapathを入れろと書いてありますが、mod managerから起動すると起動時に引数を渡して同じ事をしているみたいです。(Originの起動オプションを入れなくてもmod managerから起動すればOK, EA desktop/EPICにはそもそもこの機能がないため、起動オプションが渡されず上手くいかないみたい)

5.確認

コレクションで、アナキン(とオビワン)がフードを被っていれば勝ち!いつものローブスキンだったら、mod導入失敗!⇒手順をもう一回確認してみてください。&EPIC版,EA desktop版を使っている人は次の章へ(Origin版でも同様の問題が起こるかもしれないので、次の章のことを試すと直るかもしれないです。)

プリセット機能を使ってmodをもっと楽に管理する方法は次の章へ

上手くいかなかった原因と対策方法

先述のインストール方法でも述べた通り、EPIC版/EA destop版では起動オプションが設定できないため、mod managerから起動しても上手く起動オプションが渡されず、上手くいったり上手くいかなかったり?するみたいです。

それに対策するために、これまた有志の人が作ったものがこれ↓!
https://github.com/Dyvine57/FrostyFix

readmeに書いてあるように、ダウンロード&起動して、mod managerから起動する代わりに、このFrostyFixから起動するだけ!簡単!

私の場合は、これでmod適用が可能になりました!

modを変更する場合は、Frosty Mod Managerで適用modを変更した後、mod managerから起動します。(Frosty Fixはmod folderの読み込みをFixするものなので、modの管理はしていない)
もうちょっと楽に管理する方法は次の章へ

これでmodが適用されるので、いったんゲームを閉じてFrosty Fixから起動すれば適用されているはず!

プライベートサーバー行くぞおおおおお!

プリセットの作成

modを変えようとするときに毎回Applied modをいじって起動時の読み込みが長いのは大変なので、プリセットを作成すると楽になります。

Frosty Mod Managerのこの部分。
+ボタンを押すと、新しいプリセットが作成できて、いちいちApplied modを変える必要がなくなります!

プリセットを作成したら、最初はlaunchをしてmodをSWBF2の中に適用します。(この最初のときが長い)その後は毎回modを変えなくても簡単にプリセットを切り替えることができます!(プリセット作成後の起動は早い)

FrostyFixの画面はこうなる↓
最初のプリセットのDefaultのほかに、instant online、onsenなどの自分で作成したプリセットがあります!好きなプリセットを選択してlaunch game with mods enabledをすればOK

プリセットを利用することで、modの管理がとても楽になります(/・ω・)/

おわり

mod楽しいぞ~

オンラインで使うのはスキンmodだけにしましょう。それでもEAからBANされるかもだけど

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA