MSIのノートPC(Prestige-15-A10SC-026JP)にUbuntu18.04.3を元々入っていたWindows10とデュアルブートしたのですが,Wi-Fiに繋がらなくて困りました(´・ω・`)

その解決方法をφ(..)メモメモ

まず無線LANに何が使われているか確認しようと

sudo lshw -C network

をしたら,productにIntel Corporationしか出てこない。。。なぜだ。

でも製品情報によればインテル® Wi-Fi 6 AX200(2×2、11ax、Bluetooth 5)が無線LANに使われているようなので,これが入っているのだとして進めたら解決できました😂

たぶん、同じ無線LANデバイス使ってる人は同様に解決できると思います。

Firmwareのインストール

まずAX200で調べてみるとこんな情報が!

https://unix.stackexchange.com/questions/518571/locating-drivers-for-intel-ax200-wireless-on-5-1-kernel

てことで、このページ(Linux* Support for Intel® Wireless Adapters)からIntel® Wi-Fi 6 AX200 160MHzのFirmwareを別のPCを使ってダウンロード&USBでコピーしました。(iwlwifi-cc-46.3cfab8da.0.tgz)

解凍した中にあるiwlwifi-cc-a0-46.ucodeを/lib/firmwareにコピーします.

これでインストール完了!再起動!Wi-Fi使えない!なんで!!!

Linux Kernelの更新

さっきのIntelのページをよくみると,Kernel 5.1+と書いてあります。

うむ。Kernelのバージョン確認だ。

uname -r

で確認すると、5.0.0が入っていました。Kernelの更新ですね!

Kernelの更新方法を調べると、どこもかしこもaptでやるとこばっかり。。

このコンピュータで直接ネットが使えないんだから、aptじゃできないの!

たどり着いた情報がここ。

Kernelが置いてあるとこに別のPCでアクセスしてダウンロード&USB経由でコピーします。

ところでLinux Kernelのことはさっぱり知りません😂
rcとついているのがRelease Candidateでリリース候補版(正式版の前の試用版)らしいので、rcがついていないのが安定してるKernelなのかな?という感じで、現時点でrcがついていないもので最新版のv5.4.8を使いました。

v5.4.8のフォルダをクリックすると、下の画像のようなページに飛びます。

ここから

  • linux-image-unsigned-5.4.8-050408-generic_5.4.8-050408.202001041436_amd64.deb
  • linux-modules-5.4.8-050408-generic_5.4.8-050408.202001041436_amd64.deb

の2つをダウンロード&USB経由でコピーします。

問題のPCにコピーしたら

sudo dpkg --install *.deb

でKernelがインストールされます。

注意点として、*.debで2つのファイルを同時に指定しないとエラー吐いてインストールできません。

インストールされたので、再起動してGrubの画面からAdvanced options for Ubuntuを選びます。デュアルブートじゃない場合はGrubメニューが表示されないと思うので、再起動時にUbuntuが起動する前にShiftキーを押し続けると表示されるらしいです(←試したこと無いので違ったらゴメンナサイ。ググって😂)

このAdvanced options for UbuntuにさっきインストールしたKernel(5.4.8)とUbuntuのインストール時に入ったKernel(5.0.0)の通常版とリカバリー版がそれぞれ、計4つあると思います。5.4.8のKernelを選ぶとそれがロードされるので、選択してください。

しかしここでまたエラるんだなぁ。。。invalid signatureとかなんとかって。

Secure Bootの無効化

Kernel読み込み時のinvalid signatureがなんとかって調べると、secure bootが問題みたいなので、BIOSにいって無効化します。(参考

secure bootの無効化の仕方はBIOSによって違うので、頑張ってください。
MSIのノートPC(Prestige-15-A10SC-026JP)の人は起動時にdelキーを押すとBIOSに入れます。SecurityのタブにSecure Bootの項目があるので、Secure Boot SupportをDisableにします。

これで再起動!Advanced options for Ubuntuから5.4.8のKernelを選択!ロード成功!Ubuntu起動!!

uname -r

でカーネルがちゃんと更新されてるか念のため確認しておくと吉。

それで、問題のWi-Fiはちゃんと認識されてました!

終わり!!

まとめ

Firmwareをインストールして、Linux Kernelをアップデートして、Secure Bootを無効化して再起動!

Categories:

Tags:

2 Responses

    • Mint20は使ったことないのでわかりませんが,記事で試しているMSIのノートPC(Prestige-15-A10SC-026JP)にUbuntu18.04.3を入れたもので先程確認したらBluetooth動いていました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA