イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密という映画を観ました!

とてもとてもとてもとても良い映画でした(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ 第二次大戦中にナチスドイツ軍が用いていた有名な暗号であるEnigmaを解読した,イギリスのアラン・チューリングという数学者の伝記物語です。戦争関連の映画というよりは,アラン・チューリングの伝記物語です。

アラン・チューリングといえばコンピュータを扱う人は誰でも知っている有名人ですね!チューリングテスト(人工知能分野で有名なテスト)などの名前でよく知られています。コンピュータ界で凄い人なわけですが,Enigmaの解読により戦争でも活躍して,歴史家には2年早く戦争を終わらせた人物と評されているようです。

悲しきかな,戦後に同性愛のために捕まり,強制薬物治療(ホルモン投与)を受けて,1954年に41歳で自殺しています。当時のイギリスでは同性愛は有罪として扱われていました。LGBTの観点ですね。もっと長生きしていれば,さらに多大な成果を残しただろうに(._.) 惜しい人物を早期に失ってしまいました。

 

さて,この映画ですが,どこまで創作が混じっているかはわかりませんが,アラン・チューリングという人やEnigmaの解読についてザっと流れを知ることができました。コンピュータの名前にアランの思い人の名前をつけるなど,物語的に愛を押している感じでしたが,実際のアラン・チューリングがそんなに愛を押していたのか,映画として面白くなるように物語的に推していたのか。。。どちらにせよ,良い映画であることには変わりないですが( *´艸`)

こういった映画は良いですね(´ω`*) 多少事実と違おうが何だろうが,興味をもつキッカケになります! アラン・チューリングの論文が読みたくなりますよ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ それからイギリスでの同性愛者の扱いについて!LGBTが社会問題としてホットな時期には見逃せないですね!

 

他にも実際の事に興味を持てるコンテンツとして

  • ジブリ映画の風立ちぬ
  • ドラマ・漫画などの永遠の零
  • アメリカ映画のランボーやプラトゥーン
  • ゲームの戦国無双

などが自分の経験としてあります。零戦や第二次世界大戦,航空力学,ベトナム戦争とその社会的影響,戦国時代の日本史などなど( *´艸`)

 

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA